断熱材「セルロースファイバー」の防虫性の高さについて、株式会社エーライフOが紹介いたします。

セルロースファイバーの販売・施工 株式会社エーライフ
セルロースファイバー健康住宅とは法人・工務店の方へ資料請求お問い合わせご相談・お見積もり

防虫性が高い

害虫やネズミをよせつけません。

「セルロースファイバー」は従来の断熱材にはなかった、嬉しい利点があります。それは、白アリ・ゴキブリなど、害虫を寄せ付けない効果があるのです。また、ネズミなどを近づけない忌避効果をもっています。

ゴキブリやネズミを寄せ付けない

ホウ素が配合されてるため、害虫が付きません。
ゴキブリ退治で有名なホウ酸ダンゴと同じ成分がほんの少し含まれており、ゴキブリでさえ嫌う防虫(殺菌)効果があります。防虫のみならず、カビ、ダニ、虫類、ネズミなどを防ぎ、この殺菌力は眼科の殺菌洗眼にも幅広く使用されているほどです。

ダニ

家の中に生息するダニは、温度20〜30℃、湿度60%以上の環境でどんどん繁殖していきます。


カビ

結露によって起こるカビ、いろいろな部位に出てきます。見た目の汚さにも増して、建物・健康にまで被害が及びます。


錆とは金属の表面に空気や水に触れて出来た酸化物のことです。壁面内の結露によって躯体の金属などが錆に浸かされると耐久性が低下していきます。


アレルギー

室内を浮遊するダニの死骸・糞・カビの胞子などが深刻なアレルギーの原因は、結露によって引き起こされます。

▲ページの先頭へ戻る

ホウ酸は安全です

A-9523もともと木質繊維であり、添加されている微量のホウ素系薬品は、医療などに使用され、人体への蓄積や残留がありません。
施行に際しても悪臭やかゆみが発生しません。しかも、安全に厳しいアメリカで50年以上の歴史を持ち、OSHA(職業健康安全委員会)でも安全宣言が出されてます。目や皮膚に対する刺激試験、吸入毒性試験でも全てにおいて、地球にやさしい エコマーク問題はありませんでした。
さらに、国際的に認められているエコマーク認定の商品です。
人にも、環境にもやさしい断熱材と言えます。


ホウ酸とは?

ホウ酸は海水や土壌など自然界に広く分布しています。環境にもやさしいため、うがい薬・化粧水・消毒などにも用いられ、家具の防虫にも広く使用されています。(ドイツやアメリカの安全基準をクリアしています。)

難燃性を持たせるためのホウ酸は、ゴキブリや白アリなどに食害されない効果もあります。
ネットの中に入り、さらに石膏ボード、クロスが一般的な施行手順ですから、居室部分にホウ酸が入ることはあまり考えられません。

▲ページの先頭へ戻る
セルロースファイバー

断熱材・セルロースファイバーについて

施工について

セルロースファイバーは本当に素晴らしい断熱材です。ぜひ一度お問い合わせください!
→HOME →サイトマップ お気軽にお問い合わせください TEL:072-638-5752 →HOME →サイトマップ ページの先頭へ戻る 資料請求 お問い合わせ メール